日々のこと

在宅ワークをすることを旦那に納得させたい!プレゼンテーションした結果

こんにちは^^なぎ(@2boysmama1)です。

ツイッターからこのブログを見に来てくださっている方はご存知の方も多いと思うのですが、私のこのブログの初期設定は全て主人にやってもらいました。

というのも、恥ずかしながら、私は説明書が読めません。本を読むことはとっても好きなので文字を読むことはできるのですが、それが「説明書」になるとさっぱり頭に入ってこなくて、いつも何か組み立てる時は感覚に頼ってどうにかしようとするタイプです。

「ワードプレスでブログを立ち上げたい!」と思った時に、ワードプレス=難しい。という印象があったので、私の力だけでは難しい。と判断し、パソコン関係の仕事をしている主人に頼る事を決めました。

家で仕事がしたい事、ブログを立ち上げたい事を主人に納得してもらう為に私がやった事を今日は書きたいと思います。

この記事は、こんな方にオススメ

ブログや在宅ワークをやることについて家族の理解を得たい方
ワードプレスの立ち上げを家族に協力してもらいたい方
パソコンが苦手だけどワードプレスのブログを立ち上げたいと思っている方

主人に提案書を作ってみた

昔から「家で仕事をしたい」と思っていた私は、これまでいろんな事に挑戦してきました。フラワーアレンジメントの教室に通ってみたり、アロマテラピーの講座を申し込んだり。

しかし、何をやっても継続できず、どんな教材を買っても買って満足して続けることができませんでした。

今回、いい加減本気で在宅の仕事をするために動きたい!と思った時も、まず思い浮かんだのは、主人が「どうせまた続かないんだろう」と私の事を心配する顔でした。

どうすれば私の気持ちを分かってもらえるか、どうすれば協力してもらえるか。そう考えた時に私が思い浮かんだのは、主人にプレゼンテーションをすることでした。

私は口下手で、口で説明することが苦手。それに相手にちょっと何か言われただけでひるんで自分の言いたい事を言えなくなってしまうので、資料にまとめる方が楽だ。と思い、パワーポイントを使って提案書を作る事を思いつきました。

提案書に記載したこと

プレゼンテーションを作ろう!と決めて構成を考え、10ページの提案書を作成しました。

ページの割り振りを下記のようにしました。

  1. 表紙
  2. はじめに
  3. なぜ在宅ワークをしたいのか
  4. どうして稼げるようになりたいのか
  5. 今自分がやっている事
  6. 在宅で稼いでいる人がたくさんいる事
  7. 最終的に何を収益にしたいのか
  8. ブログを収益化することについて
  9. お願いごと
  10. さいごに

①~②表紙と「はじめに」

形から入るタイプの私は、表紙を付けて、2ページ目に日頃の感謝の気持ちを書きました。なかなか面と向かって感謝の気持ちを言えないタイプなので、文字にしてみたら、感謝の気持ちがすんなりでてきました。

③なぜ在宅ワークをしたいのか

最終的なお願いごとは、在宅ワークをやりたいことを理解してもらう事ブログの立ち上げを手伝ってもらいたいことでしたが、そもそもなぜブログをやりたいのかを書く必要があると思い、在宅ワークにしたい理由を書きました。

④どうして稼げるようになりたいのか

「おかえり」が言いたいなら働かない。という選択肢もありますが、なぜ働かない。という選択肢ではダメなのか。主人の収入だけでは・・・という部分も正直少しはありますが、ずっと働いてきたせいか主人のお給料で生活するのは、なんとなく気が引けるというか肩身が狭い気がして、自分でもちゃんと稼ぎたい。という気持ちがあります。

もし稼げるようになったらやりたい事を書きだしました。

⑤今自分がやっている事

私は友達が少ないのもあり、唯一の話相手である主人には割と何でも主人に話していました。ですが、ブログのオンラインサロンと当時物販のオンラインサロン(今は退会)に入っていた事をずっと主人に隠していました。

隠し事が苦手なタイプな私は、別に悪い事をしているわけではないのになんだかずっと気持ちがモヤモヤしていて、どさくさに紛れてオンラインサロンに入っていることを打ち明け、これからどうやって稼げるようになりたいかを書きました。

⑥在宅で稼いでいる人がたくさんいること

「家で仕事をしたい」「ネットで仕事をしたい」と聞くと、つい「だまされるんじゃないか?」「詐欺なんじゃないか?」という印象が強くあるので、まずは、その心配を払拭する必要があると思い、「うさんくさい人・・・ばかりではない!!」という事を書きました。

どうしてもニュースになるのは悪い事をしている人ばかりなので、そんな人だけじゃないんだよ。というアピールをしました。

⑦最終的に何を収益にしたいのか

最終的に何を収入の柱にするのかを明確にしました。私の場合は「物販とブログ」を収益にできれば良いな。と考えていたので、その事を書きました。明確な収入源にしたい物を書く事で安心感につながったようです。

例えば、「ライターとして稼ぎたい」「ハンドメイド作品を売って稼ぎたい」「何かの教室を開きたい」などもありますね。

⑧なぜブログをやりたいのか

そして終盤にさしかかり、本題のブログについて書くことにしました。

ブログを収益化するためには何が必要なのか。「ブログを書くだけでお金になるの?」という主人は疑問に思うと思ったので、ブログを収益化するための根拠となるものを書きました。

ブログは広告費で収入を得ることができる。というのも普通は知らないので、アドセンスとアフィリエイトの事を私がわかる範囲でまとめました。

⑨ここが本題!お願いごと

そして最後に無茶なお願いごとを書きました。

私はワードプレスでブログを立ち上げたかったのですが、ワードプレスでブログを立ち上げるためには、サーバー代ドメイン代、私の場合は使いたい有料のテーマがあったので、それなりの資金が必要でした。

そのお金を出して欲しいという事と、初期設定をやってくれないか。というお願いでした。育休中でわずかな手当てしかもらっていない私にとっては大金だったので、主人にお願いするしかない!と思いダメ元でお願いをしてみました。

⑩さいごに

そして最後に「今度ばかりは本気だよ」「ちゃんとやるよ」という宣言で提案書をしめました。

オマケ☆

実際に一部加工した資料をツイッターで公開した事があるのですが、嬉しい反響をたくさんいただきました。(皆様ありがとうございました!)

https://twitter.com/2boysmama1/status/1108947079601090561

主人の感想とその後

提案書を一通り読み終わった主人は、「まぁ、いいんじゃない?」と言ってすんなりOKを出してくれました!!

基本的には私がやることを止めない主人も、今回ばかりはNGかな?と思っていたのですが、応援してくれて、何日か後に本屋さんに言ってアドセンスの本とワードプレスの本を買ってきてくれました。

そして、このブログの費用面のサポートや初期設定など、全て主人がやってくれています。

今では「俺もなんか書こうかな・・・。」とネタ探しを頑張っている主人。たまに「ブログで稼げるようになったらさ~~」というようにもなったので、きっとひそかに期待してくれているはずです。

期待にこたえられるように頑張らないと!

今回私がこの提案書を作るにあたって気を付けたことをまとめます。

  • それぞれのカテゴリを短くまとめて書く
  • 在宅ワーク=怪しいという認識を払拭してもらう
  • お願いごとを最後に書く
  • 子ども達の為にやりたいという事をアピール
  • 普段なかなか言えない感謝の気持ちも一緒に伝える

まとめ

悔しいことに、『ブログや家で仕事をしたい。』などと伝えると、どうしても「本当に稼げるの?」「大丈夫なの?」と不審に思われたり、心配されたり、バカにされたりすることもありますよね。

私もそうなると思って、最初は『内緒でやって、稼げるようになったら打ち明けよう』としてました。

でも、この提案をキッカケに応援してくれたり、協力してくれるようになり、それがパワーの源にもなったので、提案書を作ってみて良かったな。と思っています。もしよかったら試してみてください^^♪

読んでいただき、ありがとうございました☆

ABOUT ME
なぎ
なぎ
4歳と2歳の男の子2人を育てるママ☆子ども達を「おかえり」と迎えてあげるべく、家でできる仕事に挑戦中(^^) ボーダーの服と甘い物が大好き☆